2006年04月16日

群馬県太田市 ビア君とel perroへ

beer+kenta1.jpg


一緒に写っているこの2匹、なんだか顔が似ていると思いませんか?

左側の男の子はビア君。ケンタのお父さんなんですぴかぴか(新しい)


ケンタは、母がショップで見つけて買って来た子です。

普段はペットショップに近寄りたがらない母が、ある日の夕方急に、「今どうしても吉祥寺に行かないといけない」と言い出したそうです。その時家にいた妹は「こんな時間から出て行くなんて」と止めたそうですが、それを振り切って母は出かけました。その30分後(うちから吉祥寺までは15分くらいなのですが)、
「トライの男の子がいるんだけど…。どうしよう」
と家に電話があったそうです。それがケンタでした。

ショップのブースの中から、ケンタは母を見つめて動かなかったそうです。他のお客さんが呼んでも目もくれず、母だけに視線を投げかけて、母に連れて行ってくれ、と訴えていたそうです。

母は、
「ケンタは絶対うちに来ることになってたから、私を呼んだに違いない」
と言います。母は勘がとても鋭いので、ほんとにそうなのかもしれません。

ケンタは、そんな風にしてうちにやって来た子なので、ブリーダーさんはもちろん、直接血縁がある子とのおつきあいができるなどとは最初は考えてもいませんでした。

でも、このようにブログを始め、キャバナビにも登録したところ、ケンタのお父さんの飼い主のromiさんが私たちを見つけて下さり、お会いすることができたのです!

今回は、ケンタを取り上げたブリーダーさんともお会い出来ると言うことで、ケンタの生まれた埼玉県深谷市まで行ってきました。

まずは、「天然ドッグラン」で集合です。
私とromiさんが犬達を遊ばせはじめると、おひょいさんによく似た、とても優しそうなおじさまと、その息子さんが、ケンタの異母兄弟のロミオ君を連れていらっしゃいました。おじさまが、ケンタのブリーダーさんです。

ロミオ君が、ケンタよりさらにビア君そっくり(私はカメラを車に忘れ、写真を撮ることが出来ませんでした…もうやだ〜(悲しい顔))!
そして、とても甘えん坊さん。ケンタもそうなので、血なのかも…、と思いました。

ブリーダーのおじさまは、今まで飼ったキャバリア達の写真を見せて下さいました。その中には、ケンタのお母さんの写真もありました。ほんとにキャバリアという犬がお好きなようで、ケンタのブリーダーさんがこの方でよかったな、と思いました。

ひとしきりワンコ達が遊んで満足したところで、私とromiさんはカフェに移動することにしました。

行ったのは、el perro

elperro1.jpg


こちらは、「天然ドッグラン」から車で10分ほどの場所にあって、romiさんが席を予約しておいて下さいました。

ここは、お店の真ん中に大きなランもあって、
elperro2.jpg

席がブースになっています。前にお店のサイトを見て、行ってみたいと思っていたところだったのです!

ここで私とromiさんは遅めのお昼を食べました。
そのころ、犬達は満足したのか、疲れておねんね。

elperro3.jpg


食事の後、ここでも少しランで遊ばせたりして、あっという間に外が暗くなる時間に…。

今日も丸一日、楽しく過ごせましたるんるん
なにより、ケンタのお父さんやブリーダーさんに会えたのが本当に嬉しかったです!それに、romiさんにはケンタが生まれた時の写真などもいただきました。本当に嬉しい心遣いでした。

romiさん、いろいろありがとうございました!
これからも、親戚付き合いをよろしくお願いしますね〜

ニックネーム mamaed at 23:30| Comment(4) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ケンタくんのお父さんの飼い主さんやブリーダーさんがいい人でよかったですね〜。
私もニコやコナの両親や兄弟に会ってみたいわ。
ニコの元飼い主さんの所はそんなに遠くないので会おうと思えば会えるのですが、なかなか行く機会がなくって。今度、連絡とってみようかな。ケンタ君たち見てたら会いたくなっちゃった^^
Posted by ニコナ at 2006年04月18日 10:43
わぁ♪
ケンタ君のお父さんに会えたんですね!!
羨ましい〜♪
キャバナビで探しても、レンの両親や胴体の子って全然居なくって・・・。
そして、ここのカフェとっても素敵!!
お店の真ん中にランがあるなんて!!
行ってみたい〜♪
Posted by レンママ at 2006年04月18日 20:10
こんばんは!
先日はお疲れ様でした〜☆

帰宅後、姉達には
『びあってば田舎っぺ大将丸出し〜』
と言われてしまいました。トホホ・・・

そして、しつこいマウンティング攻撃、
失礼しました〜。股関節、大丈夫でした?
その後、調べてみたのですが、やはり、
性的なものでなく、『おれのものー!』
だったようで、もしや、父親を自覚している??な感じです。

・・・で、お母様の不思議な体験談。
お聞きしてから、考えてみたのですが、
もしかしたら、先代のキャバちゃんが導いてくれたのかも知れませんね。
自分の苦しみを支えてくれた家族に、新しい出会いのプレゼント。
きっとお空で、ケンタ君達を見守ってくれていますよ☆

こちらこそ、これからも末永く宜しく
お願いします!
近々、頑張ってブログも挑戦してみます!
Posted by romi at 2006年04月18日 22:51
◆ ニコナさん、こんばんは!

本当に、いい人たちでよかったです★
自分の子たちと血が繋がっている子たちが寂しい思いをしているなんて、あっては欲しくないことですしね。


◆ レンママさん、こんばんは!

キャバナビって、知らない方や知っててもメンドウで登録していない方(うちも、何年もしてませんでしたし)ってたくさんいらっしゃいますよね。でもいつか、レン君の両親や同胎の兄弟が見つかるといいですね。


◆ romiさん、こんばんは!

こちらこそ、お世話になりました〜!
ケンタの腰は大丈夫ですよ。ご心配なさらないでくださいね。びあ君も、きっと何か感じたんでしょうね。

そうかもしれませんね。今は虹の橋で、大好きだった母を待ちながら、ケンタやナナを見守ってくれているのだと思っています。

ブログ開設、まってますよ〜♪
Posted by mamaed at 2006年04月26日 01:23
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/272335
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック