2006年03月23日

マイクロチップ 装着!

今日は、和田堀・善福寺川公園へお散歩しに行った後、かねてよりの懸念だったマイクロチップ装着のために病院へ行きました。

近々、というわけではないのですが、海外へ連れて行く可能性があるのと、万が一を考えて、ナナが東京に戻って来たら2人にマイクロチップを装着させようと思っていました。

お散歩の後、病院に電話してチップの在庫を聞きました。
2つあることを確認して、病院へ。

診察室では、先生に写真撮影をしていいか訊いてみたところ、「いいですよ」とこころよいお返事。装着時の写真を撮らせてもらいました。

ご存じのように、装着は太い注射で行います。
診療台の横には針の直径が3mmはありそうな注射器2本とキシロカインの瓶が!
「局部麻酔もするんですか?」と尋ねると、
「針が太いから、注射が苦手な子の中には暴れる子がいるんですよ。」
とのお答えでした。

普段の注射では飼い主が犬をホールドしていますが、暴れた時のことを考慮してでしょう、押さえ係に先生がもう一人診療室に入ってきました。

ナナよりはケンタの方が暴れる可能性は低いと思ったので、まずはナナから装着してもらうことにしました。

まず、針を刺す部分にキシロを塗り、しばらく時間を置きます。
それから、2人掛かりで装着しにかかりました。

mc1.jpg アバレナイワヨー

意外と静か。針を刺す時にちょっとびっくりしていたようでしたけど、声もたてませんでした。

次はケンタの番。
まずはキシロをヌリヌリ。

mc2.jpg ナンカツメテーカモ

そして注射。反応もしませんでした。先生が針を抜く時に針が写るように写真を撮ってみました。ぶれてちゃってますが、針が太いのは見えると思います。

mc3.jpg

装着後、先生が傷口を見せてくれました。2人とも血管は外れていたようで、さしたる出血もありませんでした。読み取り機でチップがちゃんと読み取り可能かどうかを確認して、装着終了です。ほんの数ミリの傷ですが、一応塞がるまではシャンプーは控えることと、お互いの傷を舐めあったりしないよう気をつけて下さい、とのご指示でした。

あとは、受付で書類手続きです。IDデータの登録申し込み書に必要事項を記入して、チップ代(@7000円でした)を支払って、病院ですることは終わりです。

帰りに、申込書の一部をもらいます。これに払込取扱票が付いているので、データ登録事務手数料を郵便局で払い込み、その受領証と送付用の申込書をAIPO宛に送付すると、後日データ登録完了通知書が送られて来るそうです。

手続き自体は、難しいことは何も無かったです。

災害などで、人間と一緒の場所に避難できないために離ればなれになった犬達が元の飼い主のところに戻れた確率は、チップを装着していない子より装着していた子の方が高かったという話を聞いたことがあります。東京でもいつ災害が起きるか分からないと言われている中、出来る手はすべてあらかじめ打っておきたい、と思っていたので、これでまた一つ肩の荷が下りた気分です。


ところで、今年は桜が少し早いですね。

今日、病院の前にお散歩に連れて行った公園で桜がきれいだったので、写真を撮りました。私の腕じゃあまりきれいには撮れてないなぁ…。

sakura2.jpg

ニックネーム mamaed at 23:52| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちもマイクロチップ悩んでるんです。
チップ装着してても読み取ってもらえなかったら?とも思うし、アレルギーの心配も。でも、いなくなってしまったりしたことを考えると・・・。今度、病院に行ったときにしっかり相談してきますね。
チップにGPS機能なんかもあるといいのになぁと思います。

桜がもうこんなに咲いてるんですね。ニココナ連れてお花見に行かなくちゃ。
Posted by ニコナ at 2006年03月24日 20:20
私もマイクロチップの事では、ずーっと悩んでます(・。・;
万が一、災害があった時の事とか考えると、
やった方が良いよな〜って思うんだけど。。
なかなか実行できないでいます。
今度会った時にお話聞かせてね〜♪

メールしたんだけど届いていますか?
例の会ではケンタ家は何人参加(人間)ですか?
お返事待ってま〜す(^_-)-☆
Posted by まり at 2006年03月24日 21:56
ケンタ君とナナちゃん入れたんですね。
打てる手は全部・・・うちのダンナも同じことを言っていたけれど、今回(避妊手術のとき)は見送りました。
局所麻酔するなら、案外痛くないのかな?
血管の中にチップが入っちゃうなんてことはないんですよね??
Posted by スーさん at 2006年03月25日 15:29
遊びに来ていただいてありがとうございました<(_ _)>
勝手にけんたくんのブログリンクを貼らせていただいております
事後報告でごめんなさい・・・

マイクロチップ興味がありりんが落ち着いたら2∪・ω・∪に入れようと思っていたのでとっても参考になりました
ありがとうございました<(_ _)>

今後とも宜しくお願いします(0^^0)
Posted by さくら at 2006年03月25日 18:45
こんにちは〜。

ついにチップ入れたんですね。
これで海外進出準備も着々って感じですね!!
逆にうちはその話がしぼみつつあるので、のんびりしてますけど。^^;
来週末辺りが桜は満開になりそうですね!!
Posted by ナオユキ at 2006年03月26日 09:19
皆さんもチップの件は迷ってるんですよね。私もその一人です。万が一の事考えたらね〜でも中なか実行できずです。

桜が綺麗に咲いてるんですね。岡山はまだですよ〜
Posted by わんぱくラム at 2006年03月27日 21:56
私も今度のクワイガンの手術の際
(全身麻酔)に一緒に・・って考えていました。とっても悩むところだったりしております。

桜・・とってもキレイに咲いていますね♪
Posted by Hinami at 2006年03月28日 21:08
◆ニコナさん、こんばんは!

私も、結構長い間悩んでました。というか、入れるタイミングがつかめなかったというのが正しいです。海外に連れて行く可能性が出て来たことが最終的なきっかけになったんですけどね。
ほんと、チップにGPS機能ついてるといいですねー。


◆まりさん、こんばんは!

普段は迷子札も付けてますけど、災害時にほんとに丸裸になってしまったら、うちの犬だと分かるものが何もなくなってしまうのはコワイという思いはずっとありました。チップを入れておけば、とりあえず丸裸になってもまだ、飼い主が分かる可能性が残りますよね。チップ装着率が低い日本で、実効性がどの位あるかという疑問はありますけどね…。


◆スーさん、こんばんは!

とりあえず、フツーの注射より太いというだけで、痛さが極端に違うという訳ではなさそうでした。
血管にチップが入る…なんて、考えたこともなかったけど、そもそも、そういう可能性があるなら実用に問題があるとして製品化されないのではないでしょうか?


◆さくらさん、こんばんは!

リンクありがとうございます!私もはらせていただきますね〜。さくらさんの作るお洋服はカワイイので、また近々、ケンタとナナお揃いでお願いしようとおもっております。
またおじゃましに参りますね♪


◆ナオユキさん、こんばんは!

さくら、満開になってしまいましたねー。
今日の雨でももちこたえてくれるといいんですけどね。うちは、金曜の夜にでも犬連れで花見に行こうかと思っております。


◆ラム母さん、こんばんは!

チップの装着って、きっかけがないとなかなか踏み切れないですよね。うちの場合、4月の狂犬病の注射前にチップを装着する必要があった(連れて行く場所によって違います)ので、今入れるのがベスト、という判断だったんです。


◆Hinamiさん、こんばんは!

まだ悩み中なのでしょうね。

私は、もし海外へ連れて行く可能性がなかったとしても、いずれは入れていたと思います。手続きの手間もそれほどかかるわけではないし、1匹あたり¥8000(チップ代+登録料)で、犬達を守れる確率が高まるなら安いものだと思いました。考え方はいろいろだと思いますが…。
Posted by mamaed at 2006年03月29日 01:57
チップの存在をはじめて知りました。
ウチも考えてみたいと思います。
金曜日にBuchiの病院DAYなので、先生に聞いてみます(^0^)/
桜がキレイな時期ですね〜〜〜!
ウチも近所で散歩中にお花見です♪
Posted by ブチママ at 2006年03月29日 13:08
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/242564
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック