2006年01月08日

内臓の日

先ほどの記事ですが、要約された日本語のものを見つけました。


イヌ受難:米社のドッグフードで大量死 発がん物質入る


 【ロサンゼルス國枝すみれ】米国東部を中心にカビに含まれる発がん物質アフラトキシン入りのドッグフードを食べたイヌが死亡する例が相次いでいる。コーネル大の研究者はウェブサイトで、過去数週間で少なくとも100匹が犠牲になったと警告している。

 問題となっているのは、高級ペットフードとして日本でも人気のあるダイヤモンドペットフード社のペットフード。サウスカロライナ州ガストンの工場で製造され、全米23州と海外で販売されている19種のドッグフードとキャットフードにアフラトキシンが発見された。同社は昨年12月21日に商品のリコール(自主回収)を始めたが、まだ気づいていない飼い主が多く、嫌がるイヌに無理やり食べさせ、死なせる例もあるという。

 初期症状は食欲をなくし、ひどくなるとおう吐、黄だんの症状が出る。同大によれば、肝機能不全の症状が出たイヌの3分の2は死に至るという。また命を取り留めても、肝臓の障害やがんに苦しむ可能性がある。

毎日新聞 2006年1月7日 20時01分 (最終更新時間 1月7日 20時30分)




本日のごはん

今日は、タイトルどおり内臓の日です。
週に1・2度は内臓肉を食べさせた方がいいということなので、時々内臓の日を作っています。近所に鶏肉専門の肉屋さんがあり、そこのものはとてもおいしいので、そこでレバー・ハツ・砂肝をセットで買って来て作ることが多いです。

朝 フルーツ入りシリアル
有機グラノラ・オートミール・豆乳・イチゴ・キウイ・プルーン

これに、今与えているサプリメント類を混ぜて。腹持ちはすごくいいはず。


夜 鶏内臓のソテー

080106naizou.jpg


1 レバー・ハツ・砂肝を適当な大きさに切り、脂肪を取って水洗いしておく。
2 オリーブオイル・みじん切りにしたニンニクをフライパンに入れ、香りが立つまであたためる。
3 1cm角くらいに切ったパプリカを入れ、炒める。
4 パプリカが柔らかくなったらレバー・ハツ・砂肝・ローズマリーを加え、火を通す。
5 ボウルに小さめに刻んだ水菜・ブロッコリースプラウトを入れておき、火が通った4を混ぜて、与えます。

ナナやくらのすけは、内臓を水煮にしただけでは食べませんでしたが、この方法で料理すると食べてくれました。ケンタは、言うまでもなくガツガツです。

デザート ケフィアヨーグルト
今日はケフィア菌で作った無脂肪ヨーグルトです。できたての、ちょっとぬるいくらいのものが、けっこうおいしいんですよるんるん

ケンタはごはんを食べて満足して、いつものようにソファでうたた寝中眠い(睡眠)
この顔を見ると(ちょっとブサイクではありますが)、ほんとに幸せな気分になりますかわいい

080106onenne.jpg

ボクモウオナカイッパイダカラネマツ

ニックネーム mamaed at 21:17| Comment(8) | TrackBack(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜。

相変わらず美味しそうなご飯を食べてますね〜。そんな美味しいものを食べてれば、あの寝顔は納得(笑)

さてさて、ニュースの記事見ました。怖い話ですね。うちも、アーサーが来る前から、ワンコの手作りご飯の本を買って準備してました。所が、ふたを開けると・・・フードに頼ってます。そして、正直mamaedさんほど毎日栄養バランスを考えて作る自信が・・・。ちょっと反省してしまいますね。

閑話休題。二度目のドッグランに行ってきました!!是非ともミニオフ会やりましょう♪

Posted by ナオユキ at 2006年01月09日 00:05
私も同じような理由で手作りご飯を始めました。
犬は人間のような娯楽が少ないですし、ご飯が一番の楽しみ。なら毎日喜んで貰えるご飯にしよう、食事時間が楽しくなるようにしよう!と思ったのがきっかけです。

それにしても・・・↑の記事は本当に恐いです。ぞっとしました・・・。

Posted by akkie at 2006年01月09日 00:44
mameadさんのブログを読んでいると本当に勉強になります。
内臓肉がいいんですね、ヨーグルトはちょっとぬるいくらいがいいんですね。
そしてドッグフードのこと。私もスゴク気になっています。レシピ、ときどき参考にさせていただいてます。

Posted by スーさん at 2006年01月09日 07:01
本当、フード選びにはピリピリしてしまいます。↑この件で今頃、愛犬を失った飼い主さんや、後遺症に苦しんでいるワンコが世界中にいると思うと胸が痛いです・・・。
日本でも人事ではありませんね。ある本で、ホームセンターやショップで売られているフードの半数には、人間が食べる事のできない肉を使ったり、保存料や防腐剤がたくさん入っているそうです。
びあは現在吟味したドライフード、心臓疾患用缶フード、手作りを混ぜたMR予防食をあげています。・・・が!昨夜夕食後、二歳の息子の「パックンチョ」をゲットしてました。まったく、親の気持ちを知らないヤツです・・・。
Posted by romi at 2006年01月09日 15:39
美味しそうなご飯です♪
私読んでたらお腹が空いてきました(><)
1週間に1回くらいは、子供達に手作りごはんにしてみようかな?
パパさんに話したら、無理せず続くようにしてみれば?と言われました。
参考にさせていただきたいと思いま〜す!!
Posted by ブチママ at 2006年01月10日 12:01
◆ナオユキさん、こんばんは!

栄養バランス…、そんなに考えてません(爆)ただ、人間の食事でも、カラフルにすれば自然とバランスが良くなるっていうじゃないですか?考えているのはその程度ですよ。なるべくいろんなものを食べさせようとしていれば十分みたいです。サプリメントも取り入れてますしね。

やりましょう!ミニオフ会!良さそうな日が見えたら、メール下さいな♪


◆akkieさん、こんばんは!

前に、ブログの方にも書いていらっしゃいましたよね。食事を、本当に楽しみにしているワンコたちの顔を見ると、やりがいありますよね〜。今年は、もっと知識を増やして、ホリスティックな視点から充実させて行くことを目標にしてます☆


◆ スーさん、こんばんは!

えーと、ぬるいヨーグルトが好きなのは私です…。でも、ワンコに何かあげる時、冷たすぎるものは与えないように気をつけてはいます。お腹の具合がいまいちだったり、年を取ってきたら、そういう細かいことも影響が大きくなると思うので…。


◆romiさん、こんばんは!

リコールされているフードは、猫用のものもあるようです。猫は外に出る子も多いし、死ぬ時は飼い主の見えない所へ行くっていいますから、飼い主の知らない所で死んじゃってて、それを知らずにうちの子の帰りを待ち続けている猫の飼い主さんもいるでしょうね。本当に恐いし、あってはならない話ですよね。

しかし、パックンチョってチョコではありませんでしたか???


◆ブチママさん、こんばんは!

今日のメニューは、内臓の下処理をもう少し丁寧にして、炒めた所で塩や何かで味付けすれば、人間も食べられますよ!お酒のつまみにイイかも♪

ブチママさんも、手作りを始められるのですね!
楽しさが分かると、やめられなくなっちゃいますよ☆

もし、ですが、まだお持ちでなかったら、本を買って一度お目を通されることをおすすめします。BuchiちゃんとBettyちゃんでは、年齢も健康状態も違いますから…。それに、にんにくの使用方法など、私がここに書いていないこともきちんと書いてあります。ちなみに、私がおすすめするのは、「ナチュラル派のためのイヌに手づくりごはん」(須崎恭彦著)です。結構気軽にできるものなんだな、って思える本です。

ちなみに、私は今年、この先生の主宰する「ペットアカデミー」へ参加してみようと考えています。
Posted by mamaed at 2006年01月10日 22:30
すっごくおいしそうですね!
病気がいちばんひどかったときは、手作りご飯でした。その時、mamaedさんのサイトを知っていれば!!(>_<;)
獣医さんも「肝臓が悪いときは肝臓、腎臓が悪いときは腎臓を食べさせるとよいです」と言ってらして、食べさせてました。「ナチュラル派の〜」本、読んでみます。
Posted by ゑ&タミコ at 2006年01月12日 01:05
◆ゑ&タミコさん、こんばんは!

ご飯を食べなくなったときに、フードから手作りにしたら食べてくれるようになった…という話はよく聞きますよね〜。
「肝臓が悪い時は肝臓、腎臓が悪い時は腎臓」って、人間でもそういうらしいですね。私は、肝臓は排毒器官だというのが気になるので、あげるのは時々にしています。
Posted by mamaed at 2006年01月13日 20:17
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/159400
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック