2005年12月27日

23日 譲渡会 + ラ・フェット多摩

前に書いた通り、23日は里親募集中の犬と猫の譲渡会を見に行きました。

場所は南大沢の駅前。少し離れた場所に車を止め、駅を目指して歩いて行くと人だかりがありました。

joutokai.jpgこの写真の右方向にもう何匹かのワンが…。

そして覗いてみると、…いました。
ブレンハイムのキャバちゃんです。2頭の女の子が連れられて来ていましたが、私と友人が気になったのはこの子です。

8goucyan.jpg

いま預かりさんをされているメンバーの方を、一生懸命追っているのです。その方が動く度に、サークルの中であっちへ行ったりこっちへ来たり…。その姿がいじらしくてたまりませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)
もしうちにナナがいなかったら、間違いなく私が連れて帰っていたことでしょう。友人は、その日に連れて帰りこそしなかったものの、本気のようで、メンバーの方とメールのやり取りをしながら引き取るための環境を整えようとしているようです。

写真は撮りませんでしたが、他にもかわいい雑種の子犬が何頭もいて、心が動きました。こういう子達を見ると、今のほほんとしているうちの子達とちょっと環境が違ってしまっただけなのに、とつらくなります。一刻も早くいい里親さんが見つかりますように…。


気を取り直し、もう一つの目的であったラ・フェット多摩へ。
ここは、妹の友人の都立大生(あ、今は首都大学東京でしたっけ…。じゃ首都大生って言うのでしょうか。)から、「犬が跋扈している」ショッピングモールだと聞いていたので、一度ケンタを連れてお買い物に行ってみようと思っていたのです。

確かに、犬跋扈しまくりでした。
しかも、お店の入り口にこんなのhyoushiki.jpgが貼ってあり、犬連れで入ってよいかどうかが実に分かりやすく、良かったです。友人は、ちょうどティーポットが欲しかったと言って、期間限定ショップのNoritakeで食器類をお買い上げ。その間も、ケンタと私は外で待ちぼうけを食わされるでもなく、だっこすれば一緒にお店に入れるので良かったです。お店の中で、他のお客さんにナデナデしていただき、ケンタはご機嫌でした。

その後は、犬グッズを見にmother gardenのショップへ。

mothergarden.jpg

とっても安かったトナカイサンタコートを1枚買いました。

それから、franc francでケンタのカフェマットになるような小さいラグを探したりして、キャバちゃんを気にしつつ、帰宅。

お買い上げのサンタコートをお披露目して、本日の日記は終了で〜す。

May you all have happy holidays!

santacoat.jpg

ニックネーム mamaed at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/150434
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック