2005年12月12日

鶏の骨事件その後

木曜日、便の中に骨を確認できなくなったので、病院に連れて行ってきました。

時間外で長時間の処置をしていただいたので、デカダンス・ドュ・ショコラの焼き菓子とバレンシアを手みやげに持って行ってきました。

レントゲンの結果、
「目で確認できる骨はもうありません。大丈夫と思っていただいて結構ですよ」
とのお言葉。やっと、ほんとに安心出来ましたるんるん

食事は、葛湯とかいつものバナナジュースを室温に戻した豆乳で作ったりしていたのですが、少しずつ戻していって土曜日から普通のをあげています。

とりあえず本日は結果報告だけということで…。

ニックネーム mamaed at 01:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良かったね〜♪
これからは、美味しいご飯がもっともっと楽しみになるんだね〜、ケンタ君p(^-^)q
でも、まだ無理せず、ゆっくりご飯を食べてください。
Posted by ブチママ at 2005年12月13日 17:58
お久しぶりです。

けんたくん、大変なことになっていてビックリしました。でも無事でなにより。こんなことってあるんですね。
うちはこの前、お散歩のときに何かくわえてきたな〜と思ってみてみたら、ビンのかけらでした。コワっ!
でもいい獣医さんでよかったですね。

ps.リンクはらせていただいております。事後になってしまって恐縮ですが。。
Posted by スーさん at 2005年12月13日 23:45
◆ブチママさん、いらっしゃいませ♪

ケンタの食欲の戻りっぷりといったら、それはもう大変なものでした。ごはんのなくなるのが、早い早い…。少しは自覚とか、して欲しいものです。

◆スーさん、こんにちは♪

ケンタもそういうこと、ありました。でも、くわえてきたのはかじりかけのさつま揚げだったんですけど…(泣)ほんとに、いろいろ気をつけなきゃいけないですよね。りんちゃんも、大事にいたらなくてよかったです。

リンクの件、ありがとうございます♪
Posted by mamaed at 2005年12月15日 10:51
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/138965
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック